こどものジャズバンド

音楽教室で学べるものは?

投稿日:

本日はこどものジャズバンドのライブ。

地元各務原市で行われた福祉フェスティバルで演奏をしてきました。昨年の初参加から、2年連続でお誘いいただきました。

2016年に誕生したまだできたてほやほやのバンドですが、今年は特にリピーターが多く秋口はライブづくしです。

あまりこども達や保護者の方の負担にならないようセーブはしていますが、演奏のご依頼をいただくというのは有難いことです。

実は音楽以外にも

さて話は表題に戻り、「音楽教室で学べるもの」について今回はお話したいと思います。

音楽教室で学ぶ事と言えば、

  • 楽譜の読み方
  • 楽器の扱い方
  • 合奏の仕方

などが浮かぶかと思います。これらは全て音楽に関係する事。

しかし実は、音楽教室で学べる事はこの他にもたくさんあるのです。

そして、それらこそこれから未来あるこども達に身につけもらえるといいなと思う力なのです。

その1:人前で話すこと

たくさんの人の前で演奏するだけでも大変な事ですが、時にはお話しなければならない時もあります。バンドの紹介であったり、曲の紹介であったり。

大人でも慣れていないとなかなか大変です。

ただそれは、いざ練習しようと思ってもなかなか機会がありません。(たくさんの人を集めて練習!というわけにもいかないので)

そんな事から、話す事は経験でしかありません。有難い事に毎回たくさんのお客様の前で演奏する機会があり、練習の場がたくさんあります。

講師自身もあまり話すのは得意ではないですが、楽器がサックスというフロント楽器(前に出る楽器)のため、喋らないといけないという状況に置かれ、もまれてきました。

こども達には、ぜひ早い段階で人前で話す事に慣れて欲しいと、毎回少しずつ機会を作っています。

ジャズはアドリブ!にちなんで、無茶振りな質問をしてしまう時もありますが、人前で話せるという事が大人になった時に役立つと良いなと願います。

 

その2:宣伝する事

将来といっても大分先かもしれませんが(現在小学生〜中学生が在籍)、どんな仕事についても少なからず"宣伝"をしなければいけない時も出てくるかと思います。

情報化社会でネットをはじめ様々なツールがありますが、このバンドでも様々な広報をしています。

チラシをはじめ、ホームページを持ったり、ブログを書いたり、YouTubeの動画を撮影したり、SNSで発信したり。

ある程度制限はありますが、活動を知ってもらうためにはどうしたらいいか?

そんな事も徐々に学んでもらえると良いなと思います。

まだまだありますが、今回はこの辺で。

 

メンバー募集中

こどものジャズバンド「リトルバードジャズオーケストラ」は現在メンバー募集中です。

初心者歓迎!!

現在小学2年生〜中学1年生の13名が在籍しています。楽器経験がなくても構いません。

金曜の夜月3回、岐阜県各務原市で練習をしています。

詳しく、以下公式サイトをご覧ください。

リトルバードジャズオーケストラ公式サイト

http://littlebird-jazz.club

 

お問い合わせ先

リトルバードジャズオーケストラ

TEL 058-381-9012 E-mail info@sharte.jp

-こどものジャズバンド
-, , ,

Copyright© シャルテ株式会社 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.